JESMO kikurageoita.jp

日本語English
  • ログイン
  • カートを見る
  • お買い物ガイド
  • お支払い方法
  • 特定商取引法表示
大分の社長

JESMOブログ

エメリー

20130824木ノ浦古地図.jpgのサムネイル画像
当地の隣、宇目町に「木浦鉱山」跡があります。

今から850年前江戸時代以前に発見され、
本邦無二のスズ鉱山として数千人が働き、
銀は石見・佐渡・但馬と並んで
四大銀山の一つとして、栄えたそうです。
↑上の絵は当時の様子だそうです。

木浦鉱山最盛期には、
皆十歳前後の多くの娘たちが年季奉公していたそうです。
その娘たちの
つらく、せつなくも、たくましい思いが
「宇目の唄けんか」として
大分県の代表的な民謡となりました。
「あん子つら見よ・・
目は猿まなこ
ヨイヨイ♪」

↓下は現在の木浦名水館の団子汁です。
「唄げんか」の娘たちは、こんな美味しい、
しいたけたっぷりはいった団子汁
はたして、食べれたでしょうか・・・・

20130824木ノ浦団子汁.jpg

ちなみに、今ではこの木浦鉱山、国内唯一の「エメリー」の産出地だそうです。
この「エメリー」が例の特別のパワーをもつといわれる、
「緋緋色石」と関係するとするのではなどと友人が話していましたが、
面白い話ですね!

同じ祖母山系に位置しますので、
原木自然栽培きくらげのパワーも無関係とは思われませんし...

コメント(0)

コメントをどうぞ